最新ネタバレ「食戟のソーマ」279話!考察!えりなの捜索は?一方、十傑はいまだリフォーム中

えりなが朝陽に拉致されるという前回衝撃のラスト。

今週はてっきり急展開と思いきや、期末試験二日目の海コースの様子から始まります。

しかも、先週と同じで下からのアングルで肉魅の画から入るとは。

え~と、えりなの捜索はどうなった?

 

食戟のソーマ279話のネタバレ

さて第279話『狼煙(のろし)を上げろ』で食戟のソーマ279話のネタバレす。

その肉魅が心配そうに廃屋を改修中の十傑たちの様子を見てみると・・・

ギャースカ、ギャースカ

オイコラァァァ

うるっせぇぇぇ

と怒号が飛び交う“絶賛、喧嘩中”

本当に大丈夫かコイツら。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

殺気立つリノベーション現場

遅々として進まないリノベーション。

食器類の発注ミス。

などなど。

各自のイライラはピークの様子です。

葉山は冷静なタイプと思いきや、マイペースのアリスに翻弄されたり、黒木場とタクミの奸悪ムードに逆切れしたりと、意外と感情的ですね。

外野で見ている肉魅でさえ、これ以上ない修羅場だとドン引き。

一方、ソーマは切羽詰まってきてんな~とお気楽モード。

しかし、冷静に見ても十傑のお店はビーチから離れた場所にあり、これだけでも厳しいハンデです。

 

十傑の心意気

そんなところに「大変だな十傑の皆さんは」と大繁盛しているお隣のお店から。

え~と名前は?

アリスの解説で、ソーマに食戟を挑み続けて負けている人、だそうです。

ありがとうございます。

そのモブ男さん曰く、十傑メンバーがまとめて退学になれば席次が空く。

「他の生徒が十傑入りする可能性は高まるってわけだ・・・!」

当然それを喜ぶ生徒は沢山いると。

事実、遠巻きにしてニヤつく生徒たちもいます。

その調子で苦戦してくれと、嫌味を言って立ち去るモブ男に肉魅は憤慨します。

しかしソーマは、あぁでなければ遠月でないと、逆に見上げた野郎と言ってのけます。

去年の先輩たちをはじめ、歴代十傑メンバーも同様にきついハードルを課せられてきたはず。

そして、絶対無理という困難を乗り越える姿を他の奴らに示す。

ソーマ「十傑料理人の『格』ビシッとにじみ出るってもんだろーよ!」

と力強く宣言します。

今週はここで初めて真面目モードになります。

それを聞いて、モブ男に煽られたメンバーたちも落ち着いた様子です。

現場リーダーである葉山も逆転のプランはもう描いています。

「あとは・・・実行するだけだ!!」

再び結束を固めて作業に取り掛かる十傑たち。

溶接作業を素手でおこなうアリスに驚くタクミなど。

こうして二日目は終了していきます。

 

そして最終日の幕が上がる

ついに試験最終の三日目。

天気は良さそうで何より。

えりな誘拐の報がないのはそろそろどうかと思いますが、これはとりあえず置いといて。

十傑たちの海の家を見ると、外観は初日ほど大きな変化はないようです。

しかし、店内では

アリス「“改修(リノベーション)”はばっちり完了ね」

葉山「同時進行で料理の“仕掛け”仕上がった・・・」

そして開店!

田所がお店の大きな窓を開けます。

そこには、三角形に並べられた調理場とコンロ。

葉山の指示で、初期配置は現場を肌で知る人間がまずキッチンに立つようです。

ソーマ、黒木場、そしてタクミ!

中々ゴキゲンな調理場と言うソーマ。

「やるぜ お前らっ!!」

気合を入れます。

いよいよ最終日の営業がスタートします。

今週はここまで。

 

食戟のソーマ279話のネタバレのまとめ

今回はタイトルどおり最終日のための伏線。

それ以外でポイントを上げるとすれば、ソーマが知らず知らずのうちにえりなを意識している描写があったこと。

最初は、浮かれているソーマを見て肉魅は何かあったのか?と聞いている場面。

前日のえりなとの楽しい会話の余韻が残っているのでしょうか。

ソーマに気がある肉魅ならではの視点ですが、それにしても女のカンは恐ろしい。

次に、十傑の格の話をしたソーマが語った次の台詞。

「それにこれくらいの事・・・今までも散々乗り越えてきたからなっ」です。

これはえりなにソーマも影響を受けていることの表れでしょう。

 

また、えりなの行方について今週は一切描写がありませんでした。

これならば試験が終わった後に誘拐でも物語の大筋に影響はなさそうな気がしますが。

総帥が誘拐されて2日経過したにもかかわらず学園は通常運転です。

危機管理ができているといえばそれまでですが、普通ならば大騒ぎでしょう。

一緒に鈴木こと朝陽が行方不明ならば誰もが怪しいと思うでしょうが、昼間は講師として何食わぬ顔で働いたりして。

しかし今週は一コマも登場していません。

それともソーマに「えりなは遠くに行ってしまう」と宣言しているので、既に外国にでも脱出したのでしょうか?

ソーマを倒して強引ながらもえりなを手に入れ目的は達成済だし。

山コースに向かうと秘書子には伝えているので、事が公になるのは秘書子からソーマあたりに連絡が来てからになるのかな。

マンガにならないところで捜索活動は続けているとは思いますが、ボディーガードたちは何をしていたのか?

 

次回は十傑の格の違いを見せつけ&売り上げ300万ゲットまで一気に進めて欲しいです。

で、試験をクリアした所でえりな誘拐の知らせが入る、と。

こんな感じで予想してみましたがどうでしょう?

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『食戟のソーマ』281話!えりなブチギレ!!そして新たな・・

⇒『食戟のソーマ』280話!目指せ売り上げ300万円!・・

⇒『食戟のソーマ』278話!えりな誘拐!!な、何だってー!・・

⇒『食戟のソーマ』277話!夏だ!水着だ!!海が好きー!!!・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA